発音を調べるのにweblioより、Oxford Learner’s Dictionariesの方がイイ!?

この記事は1分で読めます

 

 
さて、英語の学習をしていて
発音のわからない単語が出てきた時って何で調べます?

 
多くの方はweblioを使われてるのではないでしょうか。

 
確かにweblioは大変便利なのですが、
頻出頻度の少ない単語などを調べた時、

たまに発音記号とも異なるような機械的な発音になっていて
実際の発音がよくわからないってことありませんか?

 
weblio
 ↑ vietnameseという単語の発音を調べてみたのですが、
  音声を再生したら、なんだか聞き取りづらい変な発音になっていました。。

 

で、そんな時に役立つのが、Oxford Learner’s Dictionaries というサイトです。
こちらは、イギリス英語とアメリカ英語の両方の
ネイティブ発音が聞くことができます。

Oxford Learner's Dictionaries

↑青いボタンがイギリス音声、赤いボタンがアメリカ音声
になってます。

 
こちらはとても聞き取りやすい、
クリアーな音声でした。
この2つのサイトはうまく併用して使うといいですね。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ


短期間で一気にスコアを上げるTOEIC攻略講座
TOIEC900点越え実績のある凄腕ナンパ師による、TOEICスコアアップ講座。一般的な勉強法とは全く異なる「短期間で一気にスコアを上げるための特殊な勉強法」
世界30カ国ナンパ師セミナー
世界30カ国でナンパ経験のあるイチロー氏による海外&外国人ナンパセミナー。TOEICスコア500~600点レベルの英語力でいかにして世界で戦ってきたのか?最近の日本でよく見かける“中国人美女”と仲良くなるための「簡単ナンパ向け中国語ミニ講座」あり。
ストリート英会話 と英語ビジネスのナンパ法
TOEICスコア平均点以下(600点以下)の英語力でも、日本にいる外国人美女と仲良くなるための方法をお伝えします。また英語ビジネスを絡ませて「英語に興味のある日本人美女」をターゲットにする方法もお伝えします。


スポンサードリンク