日本語翻訳版が出ている洋書を使ってビジネスとコミュニケーションスキルを学ぶ(英語はツールという考え)

この記事は1分で読めます

 

英語の勉強法のひとつに
洋書を読むという方法があります。
 

ただ、洋書を読むにしても

ちょくちょく辞書を引きながらでは
1冊読むのに膨大な時間がかかってしまうし、

おもしろい本であっても、
その内容がちゃんと理解できなければ
途中で挫折してしまいます。
 

そこで、おすすめなのが
日本語に翻訳されている洋書を

英語版と日本語版を2冊購入して、
日本版を読みながら洋書を読んだり、

もしくは、日本語版を読んでからであれば、
洋書の方はざっと目を通すような感じでも
内容がすんなり入ってきて、
かつ、リーディングのスピードも上がります。
(ボリュームが多いので興味ある部分だけでよいと思います。)
 

最近私は、『マル秘人活用術』という本を買いました。

初対面の相手と信頼関係を築くコツであったり、
有望な見込み客が勝手に集まってくる
最強の人脈ネットワーク・システムについて
書かれている本です。

海外で人気の本が
2015年に日本語に翻訳されて出版されて、
かなり売れているようです。
 

日本語翻訳版がこちら

マル秘人脈活用術
マル秘 人脈活用術 内容詳細
 

元となった洋書はこちらで
タイトルは『Endless Referrals』です。


Endless Referrals, Third Edition
 
ビジネス書なので
英語でのマーケティングや英語でセールスレターを書きたい方など
英作文(ライティング)のスキルも身に付きます。

このように英語だけを勉強するのではなく、
英語を使って他のものを学ぶというのが
アウトプットの方法としては理想的ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ





45日で日常英会話をマスター!スピーキングパワー

【スピーキングパワー ボーナス特典】
・東京オリンピック開催中に想定させる会話の動画
・ネイティブの話の聞き方、ジェスチャーの使い方動画
・会話がシーンとしてしまった時の対処法の動画
・外国人男性、女性の誘惑の仕方、ナンパ対処法 など


スポンサードリンク