リスレボに足りない点を補うには? リスレボの欠点1

この記事は2分で読めます

 
リスレボ

 
リスレボは英語の発音教材としては
今までにないずばらしい教材だとは思いますが、
欠点もいくつかあります。

 
まず、そのひとつは、

DVDという動画であるにもかかわらず
状況をイメージできる教材になっていないという点です。

 
イムランさんも講座の中で実際にそのフレーズを使う状況を
イメージすることが大事だと言ってます。

 
ですが、5分間の発音練習の画面ではセンテンスの文章のみで
その状況のイメージを脳裏に焼き付けるような
イラストや写真といった映像類は一切使われてないのです。

 
なので、リスレボ1stや2ndを実践されてる方は、
並行して状況や場面をイメージしたり、
その場の臨場感を共有できるような教材を使ったり、
海外ドラマの視聴などを並行してやっていくことをおすすめします。

 

また、これはイムラン先生が
非売品DVDの中で言われてることなのですが、

初心者は映画をリスニングに使おうとするからうまくいかないのであって
中級者以上の人はイディオムを覚えるのに映画を使っていると言っております。

 
私はこれを聞いてまさにその通りだと感じました。

まず、リスレボ1stをやってるだけで
映画に出てくる英語をセンテンス単位で聞き取ることも
内容を理解できるようにもなりません。

なので、例えば、
いきなり洋画を英語音声&英語字幕で映画を見たとしても
内容が分からないだけで、ただのストレスにしかならないのです。

 

私は現在、海外ドラマを英語音声、日本語字幕で視聴していますが、

視聴方法としては、日本語は一瞬だけ見て
どんなことを言ってるのか把握した上で、
聞き取れた単語やフレーズをについては
シャドーイングする(声に出す)ようにしています。

 
こういう状況の時は、こんな単語やフレーズを使ってるんだというのを
なんとなく意識しながら視聴しています。

リスレボ1stの時点でも単語単位でのリスニング力は
上がってるのは感じられると思います。

 
ただ、あくまでなんとなくで
よく聞き取れなかったからと言って、
途中で止めて聞き直したりということはしません。

ドラマのストーリーを楽しむことを最優先にもってこないとストレスになります。
なんとなく無意識に英語を脳インプットさせてるような感覚です。

 
そして、個人的には2時間半の映画よりも
ドラマを多く視聴することをおすすめします。

海外ドラマの場合、1話が40分程度なので気軽に見れますし、
何より、ドラマの続きが見たい衝動にかられ、
自然と英語に触れる時間も長くなります。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リスレボ 解約
  2. リスレボ誤記
  3. リスレボフルセット
  4. リスレボ 限定DVD
  5. リスレボ 無料動画
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ



スポンサードリンク