英会話1000本ノック 入門編 スピーキング教材

この記事は2分で読めます

 

今回はスティーブ・ソレイシィさんの人気本の1つ
英会話1000本ノック[入門編]について紹介します。


英会話1000本ノック[入門編](CD付)

 
付属のCDの音声では

1000本すべてのノックに対して
「質問音声⇒答える時間(無音)⇒回答例の音声」

という感じで
実際の会話を楽しむような感じで
トレーニングできるような工夫がされています。

 
私はこの本を読んで
使いたい文や重要な解説などは
ノートアプリ(OneNote)にまとめて
あとで見返したり、
検索ですぐに探せるようにしています。

CDの音声はiTunesで取り込み
パソコンやiPod等などで聞いています。

 
実際にどんなフレーズが収録されているか
一部を紹介します。

 
■聞き取れなかった時の表現

 Would you say that again, please?
 もう一度言っていただけますか?

 Would you say that more slowly, please?
 もう少しゆっくり言っていただけますか?

 I didn’t understand the first part.
 最初の部分が聞き取れませんでした。

 ABS Store? What’s that?
 ABC Store?それって何?

 
■相手の状態を聞く

 Are you busy now?
 今、忙しいですか?

 Aren’t you tired?
 疲れてない?

 Did you have dinner already?
 もう夕食は食べましたか?

 
■相手の予定を聞く

 What are you going to do after this?
 このあと何をしますか?

 
■相手を褒める

 Good for you.
 よかったね。えらいね。

 You look young.
 若く見えるね。

 
■相手に質問する。

 Where have you been recentry?
 最近どこかへ行きましたか?

 Where do you want to go next?
 次はどこに行きたいですか?

 
■道案内をする。

 Are you looking for something?
 何かお探しですか?

 It’s about ten minutes from here.
 ここから10分くらいです。

 At the third light, you turn right.
 3番目の信号で右に曲がってください。

 I’ll show you.
 案内します。

 
紹介しているフレーズはすべて自然な英会話をベースにしており、
他にもあいづち表現や天気、映画、食事の話題など
入門編といえど、色々な場面で使えるフレーズを学ぶことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ





45日で日常英会話をマスター!スピーキングパワー

【スピーキングパワー ボーナス特典】
・東京オリンピック開催中に想定させる会話の動画
・ネイティブの話の聞き方、ジェスチャーの使い方動画
・会話がシーンとしてしまった時の対処法の動画
・外国人男性、女性の誘惑の仕方、ナンパ対処法 など


スポンサードリンク