中学英語をちょっと変えるだけでネイティブ英語が話せるようになる方法

この記事は1分で読めます

 

日本人の話す英語は文法的には正しいけど、
いわゆる日本語英語(日本語訳を元に作った英文)になってしまっていて、
ネイティブが聞くと不自然に聞こえることも多いそうです。

そんな方のために、中学レベルの英単語の知識だけでも
文法を意識せず、ネイティブ感覚で自然な英文を
スムーズに話せるようになるための本をご紹介。

以下のニック・ウィリアムソンの本は
CD付きで2冊ともすぐ読める文量なので
音読しながら、両方使用することで相乗効果が高まります。

表現パターンごとに普段使えそうな例文がたくさんあるので
身に付きやすいし、応用力もつきやすいです。


中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本!―CD付き

ネイティブは普段こういう感覚で話しているんだというのが実感できます。
↓仮定法の部分などは、特に使える表現がたくさん。

中学レベルの英単語でネイティブとサクサク話せる本[会話力編]

 
また、日本人が学校教育の中で習った単語と文法を使って英文を作ると
どうしても子供っぽい英語になってしまうこともあると思います。

それをちょっと変えるだけで、
大人っぽく自然で知的な英文にする方法を
紹介しているのがこちらの
「中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法」という本。

中には英語を勉強している人だったら、それくらいは知ってるでしょ。
というのもありますが、他の本では得られない有益な情報も多く、
一読する価値はあります。


中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える法―――会話力が10倍高まる50のテクニック
 

これらの本でネイティブ感覚を身につけてから、
海外ドラマなどを英語字幕付きで見ると
今までとは違った、また新しい発見が得られるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ





45日で日常英会話をマスター!スピーキングパワー

【スピーキングパワー ボーナス特典】
・東京オリンピック開催中に想定させる会話の動画
・ネイティブの話の聞き方、ジェスチャーの使い方動画
・会話がシーンとしてしまった時の対処法の動画
・外国人男性、女性の誘惑の仕方、ナンパ対処法 など


スポンサードリンク