【音読用ゆっくり音声】1分間英語で自分のことを話してみる。浦島 久

この記事は2分で読めます

 

前回、「自分の気持ちを1分間英語でつぶやいてみる」
という本を紹介しましたが、

同じ著者、浦島 久さんが書いたもので
1分間英語で自分のことを話してみる
という本があります。

 

CD付 1分間英語で自分のことを話してみる

 
こちらは
「1分間英語でつぶやいてみる」よりも

音声がゆっくりなので
初心者にとっては音読やシャドーイングがしやすく、
なっています。

 
特に第1章は簡単な文で構成されています。

自分のことを英語で話すことを目的とした本なのですが、
後半になるにつれて、
複雑な英文を使ったトピックもでてきたりして、
どのレベルの人をターゲットにしてるのかがわからないと
感じる部分もあります。

なので、トピックの内容云々よりも
簡単に使えそうな英文を使ってるトピックで
スピーキングの練習をするといいかもしれません。

 
まだ、スピーキングになれていない方や、
外国人と話すシチュエーションになると
頭が真っ白になって簡単な言葉も
出てこなくなってしまうような場合は、

まずは、音読を続けて
英語がスムーズに口から出るような状態に
するとよいでしょう。

長めの文などは
どこで息継ぎしてるかなどを意識して聞くようにすると
英語の文章を組み立てる感覚も
つかめるようになってくると思います。

 
簡単な内容でも英語が理解できて
シャドーイングできれば、
自信がついてきます。

いきなりナチュラルスピードの音声や
いろんなフレーズが含まれた教材で
練習するよりも効率がよく、
話せるようになるスピードも早いと思います。

 
ネイティブの外国人の方と話をしたときなど
こちらが英語勉強中だということがわかれば、
聞き取れなかったり、理解できなかった際に

「わからなかった」としっかり伝えれば、
ジェスチャーを交えたり言い方を変えて
わかりやすく説明してくれるものです。

 
簡単な英語でゆっくりスピードでも
思ったことが言えるようになれば、
あとは外国人と英語で話す回数を増やすことで
どんどんリスニング力も話すスピードも
そして、モチベーションも上がっていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ





45日で日常英会話をマスター!スピーキングパワー

【スピーキングパワー ボーナス特典】
・東京オリンピック開催中に想定させる会話の動画
・ネイティブの話の聞き方、ジェスチャーの使い方動画
・会話がシーンとしてしまった時の対処法の動画
・外国人男性、女性の誘惑の仕方、ナンパ対処法 など


スポンサードリンク