TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー TOEICと英会話の勉強を同時に!

この記事は1分で読めます

 

TOEICにはスピーキングがなく、
実際、TOEICで900点以上の人でも
英語が話せないという人がいるくらいなので、

私は今まで、TOEICには
あまり関心がありませんでした。

ただ、このTOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリーでは、
TOEICの学習とビジネスや旅行などを始めとする
実生活に使える英語も学べるので一石二鳥というわけです。

 

TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー

 

TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリーのメリット

 
 ・TOEICの学習と実生活で使える語集が同時に身に付く。
 ・会話や文脈を通して理解するので記憶に残りやすい。
 ・前に出た単語も別の文脈でまた出てきたりするので定着しやすい。
 ・発音記号がついている。
 ・TOEIC本番と同じナレーターの音声
  (米国、英国、カナダ、オーストラリア)

TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー
TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー

 
<学習法 備忘録>

覚えておきたい語句200

 ①本のスクリプトを見ながら音声を聞く。
 ②日本語訳を見て英文の内容を把握する。
 ③スクリプトを見ながら英文を1度音読する。

文章内の語句でニュアンスのわかりずらいものがあれば、
必要に応じてweblioやアルクで発音や意味を調べる。

 
その後、今度は1~200の音声だけ聞いて
その状況を思い浮かべる。

よく聞き取れなかったり、
内容が理解できなかった場合は、
再度、本を見て確認する。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

英会話力が進歩せずに悩んでいるのは、
「英会話の仕組み」を理解してないから

bluebtn

THE英語塾 - 中学英語をネイティブ視点で学ぶ





45日で日常英会話をマスター!スピーキングパワー

【スピーキングパワー ボーナス特典】
・東京オリンピック開催中に想定させる会話の動画
・ネイティブの話の聞き方、ジェスチャーの使い方動画
・会話がシーンとしてしまった時の対処法の動画
・外国人男性、女性の誘惑の仕方、ナンパ対処法 など


スポンサードリンク